足つきお膳 と 家庭菜園。

すっかり夏らしくなり、照りつける日差しもジリジリと
暑く感じる程。
私と夫は、2006年 6月21日に籍を入れ、9月9日に式を
挙げました。今年で丸5周年となります、、
しかし 一緒に生活をしてからは、丸9年と結構な年月を
供にしています。

夫婦とはー
と考える事も多く、愛憎とは、夫婦にぴったりな言葉だと
私は思っているのですが、、良いときもあれば、悪いときもある。
それの繰り返しだけど、手を離さずに居ることが夫婦なのかと。

昨年は、富岡八幡宮での骨董市にはまり、夜明け前に到着する様に
家を出て、暗闇の中 骨董市を楽しみました。やはり 良いモノを
見つけるには朝一が一番。世間が動く前の時間からワサワサと宝物
探しをするって所は、骨董市ならではの文化なのだと思います。
a0206542_1044621.jpg

富岡八幡宮での市では、お盆が 良い御値段で出ている事が多く、
幾つか購入しました。昔の漆のお盆は、木の温もりを感じるので 愛着を持ちます。
そして、先日買った、足つきお膳
昔は、結婚式等祝い事があると、お椀からお膳まで誂えたそうです。
何だか とても贅沢な話しですなぁ。
帰宅後、早速、使用してみると、綺麗でお酒も美味しく感じる。
この手のお膳は、割と安く出ているので、今のうちに手に入れるべきアイテムの
一つだと思います。
a0206542_10431699.jpg

庭の家庭菜園。
夏野菜の苗を植えました。
トマトに茄子、大葉にゴマの葉、バジルにジャガイモ キュウリ ゴーヤ
記しきれない程の野菜達。美味しく育て!
[PR]
by maiko_oh | 2011-05-23 10:42 | その他 アンティーク
<< 東金骨董市 築43年 和風平屋 >>