☆紹介☆ 昭和 戦後お茶碗

毎日食べる白米。

朝食べる食事が一番美味しく感じるのは
自分も中年になったという事でしょうか。
毎日のご飯の時間を少しだけ 
気持ちを豊かにしてくれそうな
お茶碗の紹介です。
a0206542_13450065.jpg
現代のお茶碗に比べ、アンティークの
お茶碗は、少し細身でシャープな形。
時代背景からか、凛とした感じがして
私は好きです。

a0206542_13450790.jpg
こちらの商品は、骨董品屋より新品デッドストック
で譲ってもらいました。 2客ございますので
ペアでご使用頂ければと思います。

*昭和初期のお茶碗を取り揃えております。
リクエスト等ありましたら、ご紹介させて
頂きます。

*商品説明*
*直径 12cm
*高さ  6cm

1客 450yen
*古いモノを扱っております。

小さな小傷等がある事もございます、ご理解の上 ご購入の程
宜しくお願い致します。


[PR]
by maiko_oh | 2014-01-22 23:43 | antique-paeonia
<< 千葉県重要文化財 爪かき地蔵 巡る四季 >>