千葉県重要文化財 爪かき地蔵

暖かくなったり、寒くなったりしています。
暦では、2月が始まったばかり、まだまだ寒い日が
多くあるのでしょう。
a0206542_1535636.jpg
冷え込みが強かった日は、こんなに厚い氷が張りました。
子供の様に無闇に氷を割ったりして、はしゃいだり。

そんな事をしていたと思えば、アトリエの北側にある梅が
一足早く開花していました。
同じ頃に咲き始めた、八重の水仙と梅をアトリエの玄関 引き戸に
飾ります。
a0206542_15355766.jpg
週末、アトリエ周辺を散歩する時に、近くを通った際には必ず
覗き込む場所があります。
それは、千葉県の重要文化財にも指定されている、爪かき地蔵です。
通りに面した、小さな墓地の中にあるお堂に祭られています。
大きな石に、細い線でお地蔵様が描かれていて、その表情が何とも
温和に見え、毎度覗き込む度に、心を和ませて貰っているのです。
a0206542_1534541.jpg
アトリエでの生活を始めて 約一年。
やっと周辺の地理も理解してきて、何処から歩いて良いのか解らなかった
お散歩も最近は、コツを覚え、新しい発見を見つけています。
この爪かき地蔵の様に、自分の足で見つけないと中々巡りあえない貴重なスポット
との出会いは、宝探しの様で、とても楽しい。

知らなくても良いことかもだけど
きっと知って悪い話でも無く、どちらかと言うと 良いことだと思う。

antipue-paeonia

[PR]
by maiko_oh | 2014-02-01 23:36 | 山のアトリエ
<< スポット*小堤の名水 ☆紹介☆ 昭和 戦後お茶碗 >>